ブログ更新をお知らせするためのTwitterアカウントを開設しました。

あくまでも更新通知専用アカウントとなりますので、DMの解放、フォロバ、リプ返し等は考えておりません。

メッセージは今まで通り記事本文下 (SNSシェアボタン下にあります)メッセージ送信フォーム、または、サイト内に設置してあるお問い合わせフォームよりお願い致します。

【aespa】次元が入り乱れる世界観に感覚が狂う【Savage】

SM entertainment

えっ? 私、今どの次元にいるん?

こんにちは、Time Holicです。

Savageという名のタイトル通り異次元級にカッコよく仕上げてきたaespaのカムバック。

いや、正直デビューして1年も経っていないガールズグループのやることじゃないよね、マジで。

作りが微妙なアバターが出てきた時はアレ?となりましたが、ナビスがバーチャルヒューマン風に変わったおかげで摩訶不思議な世界観が倍増していました。

映像の展開も人間、アバター、バーチャル、アニメと変化が激しいですが、曲の展開もコロコロ変わって危うく置いてけぼりを食らいそうに…..

タワーレコード オンライン | CD、映像、本、グッズの通販
CD・ブルーレイ・DVD・本・雑誌・タワレコ限定グッズなど多数取扱い!新規登録でクーポンプレゼント!セブン-イレブン受け取りで送料無料!Amazon Pay・d払いご利用可 | タワーレコード オンライン公式通販サイト

まあ、一つだけ文句をつけるとしたら、、

バーチャルヒューマン (仮想人間) と言えば、日本だとモデルのimmaが高クオリティで結構有名 (韓国にもいる) ですが、ナビスはだいぶCG感が残ってたところくらい。

たぶんimmaを知っている人が見たら…..というか、知らなくてもファイナルファンタジー系のゲームをプレイしたことがある人なら分かると思います。

MVの世界観が現時点でゲームの中で繰り広げられているのなら許せる範囲ですけどね。

それにしても、aespaという皮で隠された彼女たちの正体が一体なんなのか、誰がコントロールしているのか、ものすごく気になりません?

しかも、今回のMVに謎のアイツが出てきたしさ…..←誰なん?

SM Leader Film より

だいぶ前に公開されたaespaのエピソード1では哲学者サルトルの『実在は本質に先立つ』という言葉が引用されていましたが、今回のMVも含め最終的に同じサルトルの『存在と無』にたどり着くような気がします。

ウィキペディアでさらっと概要を読んでみましたが、サルトルの思想はなかなか興味深くて面白かったですよ。

なので、aespaの、というかSMCU全体の世界観をちょっとだけ覗いてみたいと思う方はウィキでも電子書籍でも構わないので簡単に読んでみるといいかもしれません。

いつも思うけど、SMEってどんだけ哲学中毒なんだろう…..

もう難しすぎて考察が大変だからさ、早く映画完成させてくれないかな。

ちなみに、今回のアルバム『Savage』の中で私が一番良いと思ったのはaespaメンバーの能力?を説明した曲ænergyでした。

タイトルとURLをコピーしました