【SEVENTEEN】デビューから現在 (2020年) までの楽曲まとめ【曲一覧】

0

本日はやらなきゃいけないと思いつつ地味に避けていたSEVENTEENの曲一覧まとめです。

発売日順ではなくカテゴリー別にしましたが、あくまでも音源としてリリースされた曲のみとなります。
※注) もしかしたら抜けがあるかも知れませんがご了承ください。

残念ながらこのご時世でドームツアーが延期ではなく全て中止になってしまったので、この機会に改めて全曲掘りおこして聴きなおすのも良いかもですね。

そして、セブチを愛するCARATさんのためにタイトル曲 (タイトルをクリックするとMVに飛びます) にまつわるプチ情報も一緒においておきます。

ミニアルバム

『17 CARAT』2015.05.29

  1. Shining Diamond
  2. 아낀다 (Adore U)
  3. Ah Yeah
  4. Jam Jam
  5. 20

元々デビュータイトル曲として用意していたのはShining Diamondでしたが、途中で아낀다 (Adore U)に変更されました。
なのでこのミニアルバムに限りShining Diamondの方にもイントロのSEVENTEENコールが入っています。

『BOYS BE』2015.09.11

  1. 표정관리 (Fronting)
  2. 만세 (MANSAE)
  3. 어른이 되면 (When I Grow Up)
  4. OMG
  5. ROCK

만세 (MANSAE) のMVで使われたバスケシーンは撮影とは関係なく実際に遊んでいた時のものを使用。監督 Good Job!!

『Going Seventeen』2016.12.05

  1. BEAUTIFUL
  2. 붐붐 (BOOM BOOM)
  3. HIGHLIGHT
  4. 기대
  5. 빠른 걸음 (Fast Pace)
  6. 몰래 듣지 마요 (Don’t Listen In Secret)
  7. 글쎄 (I Don’t Know)
  8. 웃음 꽃 (Smile Flower)

ダンスの激しさと音域高過ぎ問題が噴出した붐붐 (BOOM BOOM)。
Sky camのイントロ部分でジャケットを開く順に線を繋いでみるとセブチのロゴが浮かんでくるという非常に分かりにくい演出あり。

『Al1』2017.05.22

  1. 울고 싶지 않아 (Don’t Wanna Cry)
  2. 입버릇 (Habit)
  3. IF I
  4. Swimming Fool
  5. MY I
  6. Crazy in Love
  7. WHO (CD only)
  8. Check-in (CD only)

方向性転換期のため울고 싶지 않아 (Don’t Wanna Cry) からイントロのSEVENTEENコールがなくなる。
タイトル曲の中で今まで使わなかった「愛」という言葉を初めて使った曲。

『YOU MAKE MY DAY』2018.07.16

  1. 어쩌나 (Oh My!)
  2. Holiday
  3. 나에게로 와 (Come to me)
  4. What’s Good
  5. MOONWALKER
  6. 우리의 새벽은 낮보다 뜨겁다 (Our down is hotter than day)

多忙によりダンス制作にメンバーがまったく参加しなかった初曲。
カムバック後、メンバーのケガにより途中で振付が一部修正されました。

『YOU MADE MY DAWN』2019.01.21

  1. Good to Me
  2. Home
  3. 포옹 (HUG)
  4. 칠리 (Chilli)
  5. Shhh
  6. 숨이차 (Getting Closer)

Home振付の回転ジャンプは当初3回以上ありましたが、動線の乱れと出来ないメンバーが続出し結局3連続回転で終了。
後にディエイトが10連続回転を成功させたSNSが話題になりました。

正規アルバム

『FIRST ’LOVE LETTER’』2016.04.25

  1. 엄지척 (Chuck)
  2. 예쁘다 (Pretty U)
  3. 이놈의 인기 (Still Lonely)
  4. 유행가 (Popular Song)
  5. Say Yes
  6. 떠내려가 (Drift Away)
  7. 아낀다 (Adore U) (Vocal Team ver.)
  8. 만.세 (MANSAE)(Hip Hop Team ver.)
  9. Shining Diamond (Performance Team ver.)
  10. 사랑쪽지 (Love Letter)

告白ソングなのに愛の言葉を使わない歌詞と告白シーンも一切ない예쁘다 (Pretty U) MV。
SEVENTEENがひたすら遊んでいるだけでダンスシーンもありませんが、これは今では有名なミュージカル構成のダンスが完成していなかったから。

『TEEN, AGE』2017.11.06

  1. Intro. 新世界
  2. CHANGE UP
  3. 모자를 눌러쓰고 (Without You)
  4. 박수 (CLAP)
  5. 날 쏘고 가라 (BRING IT)
  6. 13월의 춤 (Lilili Yabbay)
  7. TRAUMA
  8. 바람개비 (Pinwheel)
  9. Flower
  10. ROCKET
  11. Hello
  12. 캠프파이어 (Campfire)
  13. Outro. 未完

MVの制作過程を表現した박수 (CLAP)。
これまでのSEVENTEEN プロジェクトで使われたすべてのオブジェが出てくる目まぐるしいMV。
エンディングに表記されたメールアドレスにメールを送ると実際に「SVT production」が制作した関連映像が見れるようになっていました。

『An Ode』2019.09.16

  1. HIT
  2. 거짓말을 해 (Lie Again)
  3. 독 : Fear
  4. Let me hear you say
  5. 247
  6. Second Life
  7. Network Love
  8. Back it up
  9. Lucky
  10. Snap Shoot
  11. Happy Ending (Korean ver.)

독 : Fearは歌詞の内容から深い表現力を求められた難易度の高い曲。SEVENTEENコンセプトのひとつである「花」を全面に押し出すためイントロ部分で手を使い花を表現するも手が震えるメンバーが続出しました。

リパッケージ

『Love & Letter』2016.07.04

  1. No F.U.N
  2. 아주 NICE (VERY NICE)
  3. 힐링 (Healing)
  4. SIMPLE
  5. 끝이 안보여 (Space)

아주 NICE (VERY NICE)は前作예쁘다 (Pretty U) に繋がる曲 (振付含む) として有名ですが、実は예쁘다 (Pretty U) よりも先に出来ていた曲。
2曲で一曲にするためイントロのSEVENTEENコールはなし。
変わりに「Four, Three, Two, Uno, Uno, Two」というカウントを入れ、すべての数字を足すと「13」になるという人数強調演出あり。

スペシャルアルバム

『DIRECTOR’S CUT』2018.02.05

  1. Thinkin’ about you
  2. 고맙다 (THANKS)
  3. 지금 널 찾아가고 있어 (Run to You)
  4. Falling For U

スペシャルアルバムとなっていますが実質『TEEN, AGE』のリパケ。
고맙다 (THANKS) はCARATに感謝を伝える曲として公開されましたが公開後も一部の振付が完成しておらず完成後の難易度も高かったためファンミ初公開では疲労によりメンバーの腕が震えていたという逸話あり。

デジタルシングル

  • 『Q & A』2015.12.03
    ウジ・エスクプス・バーノンによるMIX UNITと元プレディス練習生だったAilleeとのコラボ
  • 『거침없이 (Just do it)』2018.03.21
    ホシ・スングァン・ドギョムによるMIX UNIT。
    音楽放送では審議規定に合わせて一部歌詞を変更して歌っています。
  • 『HIT』2019.08.05
    全メンバー参加の初デジタルシングル。
    ダンスの激しさよりもジャンプの多さに他の韓ドルたちが驚いたという息切れ必須な一曲。
タワーレコード オンライン | CD、映像、本、グッズの通販
タワーレコード オンラインでは、CD、映像、書籍から、タワレコ限定グッズまで多数お取扱い中。対象アイテムはセブン-イレブン受け取りで最速フラゲ!d払いご利用でdポイントもたまる・つかえる!新規登録でクーポンプレゼント中!

日本アルバム

『WE MAKE YOU』2018.05.30

  1. CALL CALL CALL!
  2. HIGHLIGHT (Japanese ver.)
  3. Lean On Me (Japanese ver.)
  4. 20 (Japanese ver.)
  5. Love Letter (Japanese ver.)

有酸素+コア運動と呼ばれるほど難易度の高いダンスとイギリスの50年~60年代のバイカー同士の争いをモチーフにしたCALL CALL CALL!
衣装はユニットを3つに分け、モッズスタイル、ロッカーズスタイル、そしてなぜか日本の漫画「AKIRA」を参考にしたスタイルとなっています。
モッズとロッカーズはバイクと共にイギリスの音楽シーンを席巻していたので気になる方は探してみてね。

日本シングル

『Happy Ending』2019.05.29

  1. Happy Ending
  2. Oh My! (Japanese ver.)
  3. Healing (Japanese ver.)

『Fallin’ Flower』2020.04.01

  1. 舞い落ちる花びら (Fallin’ flower)
  2. Good to Me (Japanese ver.)
  3. Smile Flower (Japanese ver.)

その他

  • 『Chocolate』2016.02.02
    2016 月刊ユン・ジョンシン2月号
  • 『단발머리 (Short Hair)』2018.05.05
    不朽の名曲〈チョ・ヨンピルを歌う2〉
  • 『A-TEEN』2018.08.13
    2018年ウェブドラマ〈A-TEEN〉OST
  • 『9-TEEN』2019.05.19
    2019年ウェブドラマ〈A-TEEN season2〉OST

以上、今回はコンサートのみで公開されたソロ曲やカバー曲、ミックステープなどは全て省きました。
他の曲についてはYouTubeやSoundCloud等で公開されているのでいろいろと探してみてください。
意外なところで意外な掘り出し物があるかも知れん。笑