【SEVENTEEN】◯◯に影響受けまくる헹가래【Left & Right】

0

こんばんは。Time Holicです。

なんだかすごく長い間待ったような気がするSEVENTEENのカムバック。
安定の韓ドルあるある『曲を出すから謝罪する』も普通に発動されましたが、私の中では「今さら?必要?もう忘れかけてた」の三言しか出てきませんでした。笑

ということで前回の『MY MY』に続き『Left & Right』の感想です。

2020.06.22 公開

久しぶりにイントロのSEVENTEENコールが復活しましたね。
懐かしサウンドと懐かしダンスで楽しい曲となっておりますが、何もかもすぱーんと吹っ飛ばすような明るさがいっさい出て来ないこの不思議感。

昔からずっと「セブチの曲はどこか物悲しい」と言われ続けていましたが、相変わらず払拭できないのがセブチカラーなのでしょう……か?

「センター居ないしヒット曲もない、だけど地味に売れてるグループ」と本国で言われ始めて早数年。

ビッヒのバスに乗って後2年か3年で賞レースのトップに君臨できるとは思うけど、このまま吹っ切れないのなら奴らのバスには乗らないで欲しかったというのが今回の『Left & Right』に対する私の正直な感想です。

「楽しいけど何のひねりもないシンプルな曲」

以上!

悩んで作った感が見える曲ってセブチの中でも初めてのような気がするわ




さて、ここから本題。

タイトル曲『Left & Right』より気になったのが『독 : Fear』の続きにあたる『Fearless』

変わらず周りに咲き続ける毒を喰らいながら生きるってな感じの歌詞。
目の前の希望を掴むにはこうするしかないという、いわゆる毒を以て毒を制すの典型。

セブチだけじゃないけど韓ドル界を生き抜くために必ず通らなければならない闇を歌っています。

『Fearless』2020.06.22 公開

曲に関しても目立つ部分、目立たない部分共に『독 : Fear』のフレーズが何ヵ所か使われていますね。

そしてダンスはビッヒに感謝ポイント進呈。笑
ビッヒ得意の人数倍増のおかげでセブチの闇 (?) の世界観が存分に発揮されましたーーー!!

いやあ、これがタイトル曲になっていたらビッヒに買収されてホント良かったなと心から言えたはずなんですけど!怒

おかげで『Left & Right』はすっかり霞んで…..というか私の中ではすでにない曲になりました。笑

これからもこの調子でセブチにガンガン投資してくれたら言うことないわ….マジで。

MBCの件は許さんけど


0