ブログ更新をお知らせするためのTwitterアカウントを開設しました。

あくまでも更新通知専用アカウントとなりますので、DMの解放、フォロバ、リプ返し等は考えておりません。

メッセージは今まで通り記事本文下 (SNSシェアボタン下にあります)メッセージ送信フォーム、または、サイト内に設置してあるお問い合わせフォームよりお願い致します。

【韓国アイドル界】ある意味特殊詐欺と変わらないサセンの手口【K-POP】

韓国アイドル界

こんばんは、Time Holicです。

以前書いたサセンの記事に興味を持って読んでくれたうえに、Twitterもフォローしてくれたそこのあなた。

本当にありがとうございます。

完全不定期のブログですが、時間がある時にでもスマホに穴が開くほど見つめるなり、読みこむなりして頂ければ書き手冥利に尽きるくらい嬉しいです。

そして、定期的に立ち寄ってくれるあなたにも最近は特に更新頻度が少なくなってしまい本当に申し訳ありません。

申し訳なさすぎてお詫び記事ばかり書いて来ましたが、今回も当たり前のようにお詫びのおまけ記事、サセンの特殊な手口編となります。笑

前回翻訳したサセンとは別の方の話…..と言うか、サセンの手口の中でもそこそこ有名?だった特殊なものを一つ翻訳 (意訳あり) いたしました。

ある日、有名な航空会社の常務が企画会社にやって来て、『個人的にこの会社のアイドルが好きだから、私から直接チケットを買ってくれたら、40~50%割引した値段で全ての航空券を提供する』と言った。

企画会社の立場としては大きな経費節約となるため、所属するアイドルや俳優を海外に出国させる際、実際に航空会社の常務にお金を送ってみると本当に航空券が提供された。

おかげで経費を削減できた企画会社はその常務を手厚い待遇でもてなして、所属アイドルや俳優も空港で会った時には感謝を込めて挨拶をし、食事やお酒の席など会社レベルで会食を共にするなど、航空会社の常務は成功したオタク生活を1年間続けていた。

しかし、ある日突然航空会社の常務が行方不明になってしまい、急に連絡が途絶えたからと電話で航空会社に確認してみたら、実は航空会社の常務ではなくサセンだったという。

割引の件も調べてみると、本人財産を全てはたいて航空券を購入しており、自分の好きなアイドルのスケジュールを把握してプライベートでも親しくなって企画会社にバレることなく成功したサセン生活を送っていたのだ。

企画会社のために必要な航空券を全部買ってお金が足りなくなると、パパラッチや他のサセンにアイドルの情報を売ってお金を稼いでいたことまで明らかになった。

この時、他のサセンたちには『自分は航空会社の常務だからこんなことまで知っている』と自己紹介を繰り返し、企画会社とアイドル、そして他のサセンからも特別な待遇を受けていたおかげでお金が尽きてもサセン生活を断ち切ることができずに溺れていったという。

結局、借金をしてまで航空券を買うサセン生活を1年も続けた彼女の人生はすっかり破綻し、自己破産してしまった。

以上、今回も前回のミノに続きサセンを狙撃した曲、LUHANRole Play(日本語訳はないと思いますが、一部だけ公開されているのでググって探してみてね!) を置いておきます。

タイトルとURLをコピーしました