【IZ*ONE】そうだ!アルゼンチンへ行こう!【Buenos Aires】

IZ*ONE
0

こんばんは、本当にお久しぶりのTimeHolicです!

「今の今まで面白い話題が続いてたのに何でシカトしてたんだよ!」と思ったそこのあなた。

わたくしTimeHolicはブログも更新せず、毎日続く残業に負け、過労で倒れたうえに救急車に乗ってしまった事を深く反省しにやって参りました。笑

まあ緩やかに回復中ということで、
今回はIZ*ONEの日本シングル第2弾『Buenos Aires (ブエノスアイレス)』が先日公開されましたので軽くリハビリがてらの感想です。

IZ*ONE (아이즈원) – 'Buenos Aires' MV

さて、今回のこの『Buenos Aires (ブエノスアイレス)』私がどう評価したと思います?

はっきりキッパリすっぱり言うのが私の感想&特徴なので今回も断言!

ザ・神曲!です。

しかも韓国でのデビュー曲『La Vie en Rose (ラヴィアンローズ)』越え。

曲のベースはアルゼンチンタンゴかなー….
すでにこの曲を聞いた方の中では「K-POPに寄せた」という意見もあるようですが、そのへんはどうなんでしょうかね?

個人的にはどんな曲でもデジタル音で作ってフックを多様したらK-POP気味になるんじゃないの?と思いますが…..

ただひとつ言えることは、曲も歌詞もかなり計算されて作られたってことくらい。

日本語ラップも一瞬だけデジタルの力を借りていますが上手くハマっていたので良。

前回の日本シングル『好きと言わせたい』の評価が真っ二つに割れたうえに悪評も多かったので、秋元氏が大きく方向を変えたのは明らかでした。

秋元氏は聴く側の意見 (ファン以外も含め) を必ず取り入れるタイプなので反映されて良かったですね。

おかげで掛け声ポイントも指定します!みたいな歌詞になっちゃいましたけど。笑

逆にこれを駄作と言う人はどんな音楽が好みなのか後で私に教えて下さいね。

ところで、日本では公式で掛け声を作らないようですが、今回のこの『Buenos Aires (ブエノスアイレス)』も日本語がおぼつかない (悪口ではありません) 本国WIZ*ONEに全て任せるつもりなのでしょうか?

日本WIZ*ONEの皆さんも頑張って欲しいんだけどなー
….私が作ろうか?めっさカッコ良くてハードなやつ。笑

0