ブログ更新をお知らせするためのTwitterアカウントを開設しました。

あくまでも更新通知専用アカウントとなりますので、DMの解放、フォロバ、リプ返し等は考えておりません。

メッセージは今まで通り記事本文下 (SNSシェアボタン下にあります)メッセージ送信フォーム、または、サイト内に設置してあるお問い合わせフォームよりお願い致します。

【LE SSERAFIM】狙う先がどこにあるのか全く読めないグループ【K-POP】

K-POP

いつも楽しく読んでいます!

LE SSERAFIMがデビューしましたが、time holicさんの感想を聞きたいです。

私は初めて好きになったK-POPアイドルがIZONEだったのでLE SSERAFIMもIVEも応援していますが、振り付けが古くさいとかダサいとか全く違うコンセプトなのに何かと比較されてかわいそうな感じもします。

こんばんは、メッセージありがとうございます。Time Holicです。

LE SSERAFIMとIVE…..確かに全くコンセプトが違いますね。

LE SSERAFIMはHYBE (正確にはSource Music) からデビューした大型新人としてのイメージと宮脇咲良の知名度が大きくてファンの期待もすごく高かったにもかかわらず、デビュー曲にいまいちインパクトがなかったから単純に比較されてしまったんだと思います。←その他の理由は割愛

正直、振り付けも…..うーん、古くさいと言われれば『そうだね』としか答えようがありません。笑

個人的には振り付けうんぬんの前に、各メンバーの個性がなぜ生かされなかったのか?の方がすごく気になりましたけど…..

MVもCDTVも本国の音楽番組を観ても全員同じように見えたのは果たして私だけなのか?

まるでiPhoneとかギャラクシーのCMソングのような、ただ淡々と流れるだけで目立つ曲というわけでもなく、タイトルに『FEARLESS』と付けるほどの雰囲気も感じなかったのが正直なところ。

どちらかと言えば、お洒落なファッションショーで流れているような…そんな曲の中で彼女たちがモデルとしてランウェイを歩いるような曲に感じました。

わざと個性をなくしたのかもしれませんが、最初から最後まで主役が何なのか、私には本当に分からなかった。笑

ですが、世の中には『FEARLESS』のようなオシャレなBGM系が好きな人もいれば推しがいるからという理由だけで応援する人も多いじゃないですか。

他の事務所では基本的に女性ファン向けにヨジャグルを作りますが、男性ウケを狙ったのであればアレはアレで良いのかもしれません。

広告の表示がブロックされています。

それと、IVEとの比較やダサいというコメントは私もいくつか見ていました。

LE SSERAFIMもIVEも所属事務所側もデビュー前の話題性が大きかったぶん、比較されるのは仕方がないと分かっているはず。

特にIVEは王道のK-POP路線で走り始めたので似せるわけにもいかないし、ガールクラッシュ路線もやり尽くされているので、違いを見せるためにはどうしなきゃいけないのかを考えれば…..うん….仕方ないよね。

まあ、最終的にグループを受け入れるかどうかは消費者側にあるので、可哀想だなんて考えず両方同じ熱量で応援してあげるのが良いと思います。

だってほら、みんなが良いと言うからLE SSERAFIMを好きになるわけじゃないでしょ?

誰かの目にはすごく輝いて見えるから好きになるわけで、それは比較されようが何しようが何も変わらないじゃないですか。

ダサくても古くさくても、自分が好きならそれでいいんですよ。

ちなみに、誰かにLE SSERAFIMとIVEのどっちかを選べと言われたら、私は迷わずIVEを選択します。笑

以上、読み返してみたら感想とは思いっきりかけ離れた内容になってしまったので、お詫びにIVEのデビュー曲『ELEVEN』も載せておきます。

タイトルとURLをコピーしました