【BIGBANG スンリ】金に目が眩むとこうなる典型【YG entertainment】

0

こんばんは。本当に久しぶりのTimeHolicです。

年始からだいぶ忙しい感じで今日まで来てしまいましたが、最近爆発的な事件へと発展してしまったBIGBANGのスンリに対しBIGBANG最大のファンコミュニティから脱退要求が出たということで翻訳文を残しておきます。

※注) 以下の脱退要求は現在DCインサイドのギャラリーから削除されています。削除理由は最後に載せておきますね。

*翻訳文 (意訳あり)

BIGBANGギャラリーは
メンバー、スンリの脱退を要求します

BIGBANGファンコミュニティDCインサイドBIGBANGギャラリーは、最近大きな社会的波紋を引き起こしているバーニングサン事件に絡み、チームと所属会社のイメージを深刻に失墜させ個人事業にBIGBANGの名前を悪用しているメンバー、スンリの脱退を強く要求します。

 

犯罪行為に関連した疑惑

1. 超豪華なパーティー
2017年12月、誕生日パーティーという名目でフィリピンのパラワン島リゾートを丸ごと借り、売春女性たちとバーニングサンのイ・ムンホをはじめ多くの海外セレブらと投資者誘致の目的でパーティーを開催した事実がある

2. 性接待指示
2015年、スンリが設立準備中だった投資会社ユリホールディングスの職員たちとカカオトーク内のグループチャットで外国人投資者たちの接待に向けクラブアリーナに席を設け「女性は『よくしてくれる娘』に」と女性たちの性の上納を指示したカカオトーク内容も入手された

3. 脱税とクラブバーニングサンの関与
本人が運営中のクラブを一般飲食店として登録し巨額の脱税をした容疑を受けた
また、性売買、性的暴力、麻薬流通など女性犯罪の温床となった場所で本人の名前と顔を使用しバーニングサンの宣伝をした

このほかに道徳性に欠けた行動とファンを欺き歌手としての本分を忘れたことに関する内容

1. チャンネツアー懲戒事件
tvNの番組チャンネツアーに出演し某女性アイドルに酒を注ぐよう勧め、放送通信委員会の懲戒を受けている

2. マキシムの投票を促す
芸能人の身分でSNSにライブ放送を実施するという公約を掲げ扇情的な雑誌マキシムに関連する知人の投票を督励した
(雑誌マキシムは扇情的内容が多いにも関わらず知人の広報目的でファンたち、特に青少年のファンを利用した)

3. 個人事業でBIGBANGの名前の乱用
BIGBANGの名前の利用について社会的な議論になっている事業へ無理に投資家を誘致しBIGBANGブランドを自身の事業を広報するために積極活用し、完全体で最大限早く戻ってくると語ったファンとの約束を欺いた行動はBIGBANGのメンバーとしての責任感と資格が不足する

このような多くの疑惑にもかかわらず、スンリは大衆とファンダムに対し心のこもった謝罪と反省どころかコンサートスケジュールを強行しており、
これまでの容疑をすべて否認するなど不適切な措置を取りました

スンリの違法事実の可否は捜査が進めば是非が明らかになるが、犯罪に関与して大きな物議をかもしグループに与えた被害は回復が不可能なためスンリをBIGBANGから脱退させることは然るべき事だと明らかにします

したがってBIGBANGギャラリーは2019年3月9日からメンバーのスンリに対する支持を撤回しBIGBANGから脱退することをYGエンターテインメントに強く求めます

 

2019年3月9日
DCインサイドBIGBANGギャラリー 一同

以上が翻訳文となります。
さて、こちらの脱退要求ですが、9日土曜日に掲載されたあとしばらくして (確かその日のうちに) 削除されました。

削除理由はファンダム全体の承認を受ける前に掲載してしまったことと、内容に関してもう少し具体化する必要があったということ。

これはBIGBANGに限らずですが、本国ファンダム内でボイコットや脱退などの要求や議論を掲載するにはファンダム全体の承認を得ることがルールとなっています。

そしてその掲載されたものに対しコメントを残すファン個人にも簡単な認証を要求しています。

この脱退要求が掲載された時点ではその承認問題でファンダム内でも意見が真っ二つに別れました。

しかしBIGBANGのスンリが被疑者となった本日、再び脱退要求文を掲載するように声が上がり始めています。

今後、改定された要求文が掲載されるかは分かりませんが、一度DCインサイドのギャラリーに掲載された内容以上の情報が書かれることもなきにしもあらず。

ファンダムが掴む情報と解析解明はプロも舌を巻くくらい正確だったりしますので。

そして今回の事件について。
クラブバーニングサンでの暴行事件から始まった一連の疑惑、真実はいったいどこにあるんでしょうね。

暴行を告発した方はともかく関連した女性二人はいったい誰だったのでしょうか。
バーニングサンで働いていたといわれる中国人女性 (麻薬GBH流通疑惑で摘発)ともう一人は?

金に目がくらんで投資家の一人をないがしろにし敵に回してしまったスンリ氏、彼はいつも女絡みで失敗するようです。

脱退してもしなくてもBIGBANGとYGにはもう明るい未来は来ないのかも知れません。