ブログ更新をお知らせするためのTwitterアカウントを開設しました。

あくまでも更新通知専用アカウントとなりますので、DMの解放、フォロバ、リプ返し等は考えておりません。

メッセージは今まで通り記事本文下 (SNSシェアボタン下にあります)メッセージ送信フォーム、または、サイト内に設置してあるお問い合わせフォームよりお願い致します。

【NCT 2021】A Dream within A Dream ~ 永遠に続く夢の中の夢【Year Dream】

NCT

こんばんは、12月の賞レースと年末の音楽祭ラッシュ、そして、少なくともお気に入りグループが3つも同月カムバという事実にすっかり頭を悩ませているTime Holicです。

とりあえず、今回もSMEの…..

いや、『NCT 2021』の考察に振り回されているあなたへ、今まで公開されたYear Dreamシリーズに関するヒントが映像内で提供されていたので載せておきます。

上のStage 3の中でジャニが持っていた本。

A Dream within A Dream

これは、エドガー・アラン・ポーが書いた短編詩集『夢の中の夢』という本です。

短編詩集なので内容はめちゃめちゃ短いですが、『Year Dream』の映像に出てきたキーワードのほとんどがこの詩から引用されています。

とは言っても、時系列がバラバラだし今後の展開も謎ままで変わりないですけどね。←完全頭脳戦

タワーレコード オンライン | CD、映像、本、グッズの通販
CD・ブルーレイ・DVD・本・雑誌・タワレコ限定グッズなど多数取扱い!新規登録でクーポンプレゼント!セブン-イレブン受け取りで送料無料!Amazon Pay・d払いご利用可 | タワーレコード オンライン公式通販サイト

まあ、気になる方はネット上にもたくさん落ちているので、エドガー・アラン・ポーの短編詩集『夢の中の夢』と検索して内容を読んだ上で是非とも考察に繋げてみて下さい。

ちなみに、この短編詩集を書いた後にエドガー・アラン・ポーは亡くなってしまいましたが、詩の最後は哲学にも通じるような深い言葉で締めくくられています。

私たちが見ているものや感じるもの、その全ては夢の中のまた夢だ。

それと、SMEが落とした分かりやすいヒントとは別に、今月は当ブログの更新頻度がやたら少なくなってしまったお詫びとして、私個人の脳内考察ヒントをひとつ置いておきます。

Time Holic
Time Holic

合わせ鏡って意外と怖いよね!

以上、Time Holicでした。

タイトルとURLをコピーしました