【Red Velvet】あの子は夢みる乙女なの?パワハラの行方と今後の展開【アイリーン】

SM entertainment
7+
通りすがりの某読者
通りすがりの某読者

現在、令和のナッツ姫騒動 (と私は勝手に呼んでいます) が起こっていますが、推しのメンバーが元気になって、やっと完全体でのカムバが見れると思っていた矢先にショックです。

今後のグループの行方についてtime holic 様の予想をきければと思っています。(もちろん“風の噂”ですし、率直に伺えればと思います。)

こんにちは。TimeHolicです。

まず最初に、私に “” なんて大それた敬称は必要ありません。
呼び方なんてタイムでもホリックでもあのクソ野郎でも何でもいいんです。
むしろ今になって何でこんなめんどくさい名前にしたのか、呪いはしないけど後悔してるくらいなので。笑

そしてメッセージありがとうございます。

正直このメッセージを頂くまでまったく気にしていなかったRed Velvetのアイリーン パワハラ騒動

令和のナッツ姫だなんてホント上手いこと言いますね。笑

このブログに飛んでくるメッセージ、けして多くはありませんが応援なり質問なりディスりも含め、皆さんの言葉の表現力やセンスにはいつも驚かされるばかりです。

あ、だからといって「私、センスないし送っても読んでもらえないかも…」なんてご心配は無用。

キッチリ隅から隅までずずずいーと読みますので安心してください。笑

では本題。←前置き長くてごめんね。

まず今回のRed Velvetアイリーンのパワハラ騒動についてですが (詳しい内容についてはネット上に溢れているので割愛)、正直これは数年前…SNSが発達する前のK-POP界ではわりと良くあった出来事で珍しくもなんともない女子グループあるある。

なので、私自身は「あらら、アイリーンもだったんだね」くらいにしか思いませんでした。

実際、女子って腹黒い部分もあるしさ、裏では態度が悪かったりスタッフ相手にパワハラをしたりがあっても不思議でもなんでもない。

まあ、今回のアイリーンは証拠まで掴まれちゃったのでSMEが被害者本人に直接謝罪するっていう一番ダメなパターンになりましたけど。

乙の立場 (被害者側) の苦しみって社会人なら全員分かると思うけど会社同士の繋がりと加害者本人に挟まれて本当に大変じゃないですか。

特に韓国は未だにパワハラ天国な部分も多いのでK-POPファン以外の一般の方がこの騒動でアイリーンを叩くのも当たり前。

なのにSMEに限らずグループで問題が起きた時に「事務所の管理能力がー!」とか言い放つ人たちが必ず出てくるっていうのがね、私にとっては一番理解出来ない部分。

彼らはおくるみを着た赤ちゃんなのかな?

現実問題として会社がルール違反をぶちかました従業員を守るなんてあり得ます?

金を稼いで来るから黙認するならありますけど、表沙汰になったら会社を守るために当事者をクビにするが普通なんじゃないですかね?

アイリーンの淡々とした謝罪文はともかく、今回の件で出されたSMEのあっさりとした簡単なコメントから静かな怒りを感じ取ったのは私だけでしょうか?

アイリーン本人が脱退すると言わない限りRed Velvetは残りの契約期間まで飼い殺し状態で放置する気満々、他のメンバーはソロかユニットで活動させるという計画がすでに見え隠れしていますが、パワハラ当事者を再契約 (あと3年後くらい?) させるほどSMEは甘い会社なんでしょうかね?

そんな甘い会社なら年始そうそう議論を巻き起こしたEXOも精力的に活動させているはずですが?笑

とりあえず、以下にRed Velvetの今後について予想できる資料をひとつ載せておきます。

この資料は韓国経済TVが出したもので2018年度の音盤、音源、公演の割合を証券会社が実際に分析し公開した業績基準です。

20年度の資料はまだ出されていませんが2018年度 (デビュー4年目)Red Velvetの業績はSME全体の12% (肌色の部分) でした。

今年はEXOが減ってNCTとSuper Mが増えるくらいなのでRed Velvetの業績自体はあまり変わらないと推測できます。

一応は女子グループとしてSME内で売れている方ですが、はっきり言って居てもいなくてもいいかなーくらいの数字。

同時に新型コロナの影響で集客イベントも減り全体の売上げが下がっているのにパワハラ騒動が加わったならより一層グループとしての業績は下降するでしょう。

年末に向けてたくさんの仕事が溜まりに溜まっている中でSMEが事態を収束させるためアイリーンを擁護するスタッフの意見を記事にしてどんどこ出させていますが、正直なところ効果があるかどうかは不明です。←私はないと思うけど

だってほらパワハラする人の特徴として媚びる価値のあるスタッフには良い顔をするじゃない。日本でも。

ま、そんな部分もキッチリ把握しているSMEは今現在、調整できる仕事についてはとりあえずキャンセルする方向で進めています。

なので Red Velvetの今後の活動について、完全体でのカムバックはないと覚悟した方が良いかもしれません。

しれーっと年末の賞レースに全員で出演したらそれもまた面白い展開になりそうですけどね!

それでもどうしてもクソみたいなイメージにまみれた状態でも「精力的に活動させたいんじゃ!」と願う方は、今後の売上げに関する詳細な分析レポートと活動計画を持ってSMEに乗り込んでみればいいんじゃないかな。

そこまで出来る お花畑 ファンなら「事務所の管理能力がー!」と叫んでも私は何も言いません。笑

ということでRed Velvetの完全体カムバは本当に残念ですが期待をせず、ソロ活とユニットの方向に最後の望みを託しましょう。

以上、TimeHolicでした。

7+