【iKON】ソロ活動という名の現実は。【BOBBY】

iKON
0

とうとう始まりましたね。約3ヵ月にわたるiKONの日本公演。
MC (メント) はともかく歌だけは、韓国語の歌詞そのままでして欲しいといつも思う私です。

さて、本日は今月14日に初のソロアルバム「LOVE AND FALL」をリリースする iKONのラッパーBOBBY (バビ) について。

彼のソロデビューは2016年。
前日に、同じくソロデビューしたWINNERのラッパーMINOとのコラボ年でもありました。

活動期間は本当にほんの一瞬で、ラッパーとしての実力も人気も十分あったはずなのに、あっという間に旬を逃してしまった残念ラッパーの一人です。

そんな彼ですが、iKONとしてデビューする前にはソロラッパーとして「SHOW ME THE MONEY 3」に出演し、その実力を発揮しています。

当時はヒップホップ色の強いYGの練習生 (アイドル候補生) だったことや、放送局のMnetとYG ent. の繋がりが深かったこともあり、番組内では相当叩かれていました。

しかし、彼は回数を追うごとにソロラッパーとしての人気を手に入れ、さらにアイドルラッパーという名を世間に知らしめて優勝。

それが、たとえ出来レースだったとしても、後から雨後の筍のように出てきたアイドルラッパーたちにとっては、新たな道を開いた立役者でもありました。

それなのにソロとしては、ほんの数ヶ月の薄い活動しかさせてもらえなかったという現実。
理由は、本体も含めて思ったほど売れなかったから。
MINOもBOBBYもコラボのMOBBでさえも売れなかった。

せめてBlock BのジコやBTSのラッパーラインのように、彼が二足のわらじを履ければ良かったんでしょうが、
もともとの性格のせいなのか、回りに流されるまま活動してきたせいなのか、
はたまたアイドルラッパーとして集中しきれない中途半端さが足かせになっているせいなのか…
本当に残念な活動期間でした。

MOBB “빨리 전화해”
[RUN TO YOU] バスキング映像 2016.10.05 公開


私にとって、この弘大のMOBB活が最高の瞬間。

ちなみにバビは、歌わせるとブルージーな色気のある声で、歌手としても素晴らしい個性の持ち主です。
しかし、今回のアルバムのトラックリストを見る限り、その個性もまた消されそうな予感が。

9月14日という微妙な時期にソロアルバムを出すことも、バビのソロ活うんぬん、順位うんぬんというより例のボイコットを収めるための作戦にしか見えません…

先日YGに移籍して、ソロ活動を始めたONEのようになりそうな気がしないでもないですね。

本来なら「ソロ活?やったね!」と喜ぶべきなんでしょうが、今回ばかりはなんとも言えない自分がいます。

いつも迷いが顔に出ているバビには、そろそろ本気で腹を据えて頑張って欲しいんですけどね。

0