【BTS 防弾少年団】本国ファンダムが絶対に忘れてはいけないこと ②【ARMY】

0

こちらは2016年に本国で公開された各グループ及び各ファンダムへ対するARMYの謝罪文②となります。
①に注意書きがありますので、そちらからお読みください。

【BTS 防弾少年団】本国ファンダムが絶対に忘れてはいけないこと ①【ARMY】

また、過去に起きた本国ファンダムの騒動に対し冷静にその状況を読み取ることが出来ない方は気分が悪くなる前に離脱して下さい。

WINNER 及び INNER CIRCLE への謝罪文

*翻訳文 ※意訳しています

3. WINNER (INNER CIRCLE)

こんにちは。
防弾少年団ファンクラブARMYです。

文を始める前に、現在筆者はアーミー全体を代表し歌手WINNERの皆さんとWINNERファンクラブ、インナー・サークルの皆さんに謝罪の意を伝えようと文を掲載することになったこと予め明らかにします。

最初に防弾少年団のメンバー、ラップモンスター君のインタビューの件に関してWINNERの皆さんの過去のインタビュー議論を取り上げて非難、人身攻撃を躊躇せずに行った行動について頭を下げて心より謝罪申し上げます。

むしろ、この議論の出発点となったインタビューの編集本の信憑性を疑いながらも応援の声を送ってくださったインナー・サークルの皆さんとは違い、非難や悪口を躊躇しなかった私たち側の不注意な行動についてあまりにも恥ずかしいです。
心より謝罪申し上げます。

次に、WINNERの皆さんが今この場に登り詰めるまでの過程を看過し無視する発言をした私たちの行動に関しても深く謝罪いたします。

論点から外れた非難をはじめ、WINNERの皆さんをけなす発言など、慎重でなかった私たちの行動について多くのアーミーたちが過ちを認め謝罪の言葉を伝えたがっています。
頭を下げて深く謝罪いたします。

私たちの不注意な行動と悪口、すべて私達が責任を持って行かなければならない問題だと考えています。

WINNERの皆さんをけなす発言をためらわなかった点と激しい人身攻撃について、そのいかなる弁解の余地もありません。
後に、このような事態が再び出ないよう努力に努力を重ねます。

この文がインナー・サークルの方々にどう寄り添えるのか分かりませんが、少しでも謝罪の意を伝えられるかと思い謝罪文を作成することになりました。

これから傷つける発言をしないように注意します。
重ねてお詫び申し上げます。

防弾少年団ファンクラブARMY一同より。

EXO 及び EXO-L への謝罪文

*翻訳文 ※意訳しています

4. EXO (EXO-L)
こんにちは。
防弾少年団ファンクラブARMYです。

文を始める前に、現在筆者はアーミー全体を代表してエクセルの皆さんに謝罪文をお伝えしようと文を掲載することになったことを申し上げます。

この文は反論文または釈明文ではなく、我々の軽率だった言動と行動で傷つかれたEXOファンクラブ、エクセルの皆さんにお伝えする謝罪文であることを明らかにします。
この点に留意して文をお読みください。

仮に受けられた傷がすべて消えることはないとしても、この文を通して私たちの過ちに対し謝罪の言葉を伝え、エクセルの皆さんが受けた傷を少しでも減らしてあげることができればと思います。

先に論点から外れた過度な言動があった点、謝罪申し上げます。
思いがけない盗作議論が起こり、それによって解明と反論する過程でエクセルの皆さんと言い争いが頻繁に起きました。

その渦中に一部のアーミーたちが論点から外れた人身攻撃をし、脱退したメンバーと熱愛説について言及し、EXOとエクセルの皆さんをけなす等 常識から外れた言動でエクセルの皆さんに傷を与えました。
これに対し心から謝罪の言葉をお伝えします。

また、盗作議論において正確でない根拠を掲げ、盗作ではないと主張した点、申し訳ありません。

私たちは盗作議論において反論する過程で、使用された資料の日付などをきちんと確認しないまま反論の根拠に掲げており、これは明らかに私たちの不注意によるミスです。この点エクセルの皆さんに謝罪申し上げます。

次にTwitterのシルト (トレンド) に関してやみくもにエクセルの皆さんを追いたてた点もお詫びいたします。

最近ㅍㅈㅅㄴㄷ (韓国語で盗作少年団の略語) など防弾少年団の名誉を毀損する単語がTwitterのシルト (トレンド) に上がってきました。
この部分で私たちが一部だけを見て全てエクセルの皆さんの蛮行と扱って非難した点、誠に申し訳ありません。

終わりに『사랑하자』『방젤웃 (韓国語で防弾少年団で一番おもしろい子の略)』などの愛称(ニックネーム) 掛け声に対して申し上げます。

『사랑하자』『방젤웃 (韓国語で防弾少年団で一番おもしろい子の略)』などの言葉は過去の議論において、私たち側から謝罪を申し上げて使用しないと両者間で話が終わりましたが、状況を知らなかった大多数のアーミーたちが今も使用しています。

そして最近論議になっている『3分33秒の子 (防弾少年団FiREのMVで防弾少年団のメンバー、ジミンが出演するシーンを表現した言葉)』という修飾語も『3分1秒の子 (EXOウルロンのMVでEXOのメンバー、チャニョルが出演するシーンを表現した言葉)』という修飾語と類似します。

このような部分を熟知しないまま『3分33秒の子』という言葉を続けて使用し、その言葉を利用しメンバーをアピールしたのは私たちのミスです。
この事実について謝罪の言葉を申し上げます。

現在、私たちは『사랑하자』というスローガンはEXOの皆さんの掛け声であり『엑젤웃 (韓国語でEXOで一番おもしろい子の略)』『3分1秒の子』などの言葉もまたEXOとエクセルの皆さんに大切な言葉だと認知しています。

一部のアーミーたちが『사랑하자』という掛け声と『엑젤웃 (韓国語でEXOで一番おもしろい子の略)』『3分1秒の子』などの愛称 (ニックネーム) を軽く捉え、むやみに話した点も共に謝罪いたします。

ただ、この全ての出来事の根本的原因である盗作議論においては、私たちがいかなる確答も差し上げることはできません。
盗作については所属会社側で出さなければならないと考えており、私たちも継続して防弾少年団の所属会社 Big Hit にフィードバックを要請中である点、ご理解ください。

私たちは上記の事について弁解の余地もなく、私たち側の誤りであることを認め、私たちの軽率で理性的ではなかった行動と言動についてエクセルの皆さんに心から謝罪の言葉を申し上げます。
これから私たちはさらに成熟したファン文化を作るために努力します。

この文がエクセルの皆さんにどう寄り添えるのか分かりませんが、少しでも謝罪の意を伝えられるかと思い謝罪文を作成することになりました。

私たちの言行に遭われた被害や衝撃をどうやってこの謝罪文だけで許せるのか、他にする言葉が見つかりません。ただ申し訳なく、再びお詫びいたします。

これから失望される事がないよう努力します。 重ねてお詫び申し上げます。

防弾少年団ファンクラブARMY一同より。

【BTS 防弾少年団】本国ファンダムが絶対に忘れてはいけないこと ③【ARMY】




0